レッスン&イベント情報

【満席御礼】9/17 新月のヨガニドラ・静寂と内観のヨガ

 

満席となりましたので

ただいまキャンセル待ちを受付中です。

 


 

9月の新月は、

最近おなじみの北海寺さんで

新しい内容に挑戦します。

 

 

 

その名も、

 

新月のヨガニドラ

静寂と内観のヨガ

 

テーマは

『静寂』

 

新月のヨガニドラ テーマは静寂

満月に向けて満ちる過程は

高揚や何かを手に入れるイメージ

まさに満たされるプロセス。

 

となると、

新月に向かう過程はその逆です。

集まってきたものを断捨離する様に

たかぶる心を沈めていく様に

手放しと沈静が起こります。

 

少しずつ研ぎ澄まされる感覚。

 

溜まったホコリをはたき

買い集めた装飾品を取り外し

壁や垣根も取っ払い

 

まっさらなその身その心

ただそれだけになったとき

 

 

何を感じるか。

 

 

孤独

恐怖

戸惑い

不満

怒り

満足

喜び

幸せ

興奮

落ち着き

 

 

普段、雑音や情報に囲まれて忙しくしているほど

静寂の中では心がざわつきます。

 

外の世界のことばかり気にしていると

静かになった途端

心がおしゃべりを始めます。

 

今まで無視した分、ざわつきは大きくなり

今まで放置した分、感情は暴れ出します。

 

 

 

そんな心の動きを落ち着かせる唯一の方法、

 

それは、

 

気づき

受け入れ

手放すこと。

 

手放すとは、

昇華させるという意味です。

 

 

まずは抱えている感情を認識します。

そしてそれを受け入れる様に思う存分感じて

最後、自然に昇華されていく感覚。

 

 

 

誰にも邪魔されず

静寂の中で、

ひとり自分と向き合う時間。

 

 

9月17日の新月から

自分と向き合う新しい習慣作り。

一緒にはじめませんか?

 

静寂と内観とは?

満月と新月は、

静かなヨガが良いとされています。

 

今回の新月のヨガニドラでは、

静かなヨガの代表格である、

呼吸

瞑想

マントラ

ヨガニドラ

カルマヨガ

を組み合わせて、

 

外の世界から内側の世界に潜っていく練習

をします!

 

 

日頃ひっきりなしに活動している人にとっては、

心と体を休めるチャンス。

 

動きすぎている心身を、

ゆっくりと

丁寧に休ませて、

 

ぐっと自分の中に入っていく感覚。

 

 

レッスンでは、

ワークショップの要素も多少入りますが、

呼吸法や瞑想が初めてでも、

ヨガニドラやマントラを聞いたことがなくても、

 

全然大丈夫!

 

ヨガ歴も問いません。

 

ひとたびお寺に入ったら、

性別も年齢も関係なく、

 

ただ静かに自分の時間を過ごすだけ。

 

 

100分間

わたし以外しゃべりません!

 

 

受付も支払いも、無言で行います。

 

可能な限り、

沈黙・静寂を貫いてください。

 

 

皆さんにして欲しいことはただひとつ。

 

 

自分に集中すること。

 

 

それだけです。

ポーズの練習はしないのでヨガマットは不要。

お仕事帰りでも気軽にご参加ください。

マントラやヨガニドラを知らなくても、説明するので大丈夫。

普段、瞑想がうまくできない人は、良い練習になるかもしれません。

 

 

ヨガや瞑想のクラスでよく言われる

 

『自分に集中してください』

『内側を観察してください』

 

これがうまくできない人も、

 

コツを掴むきっかけになればと思います。

 

 

 

レッスン詳細

  • 日程: 2020年9月17日(木)
  • 時間: 19:00-20:40(ドアオープン18:45)
  • 場所: 北海寺(札幌市中央区)
  • 最寄駅: 地下鉄東西線バスセンター前駅 徒歩5分
  • 定員: 15名(先着)
  • 料金: 2500円
  • 対象: どなたでも参加可
  • 持物: フリースなど暖かい服、膝掛け、ブランケットなど
  • 服装: 楽な服装、ヨガウェアの必要はありません

*お車でお越しの方はご連絡ください。

 

内容

  1. 沈黙の時間… 言葉を発さない練習
  2. マントラ… 自分の声を自分に届ける練習
  3. 瞑想… 内側を観察する練習
  4. ヨガニドラ… 潜在意識を癒す練習
  5. カルマヨガ… 行動を変える練習

 

マントラ

マントラとは、仏教で言うお経のようなもの。ヨガではそれを歌みたいにして唱えます。マントラは、サンスクリット語なので、訳さないともちろん何を言っているのかさっぱり分かりませんが、その単語は、心を浄化するような言葉がほとんどです。

今回は、マントラをひとつ選んで、サンスクリット語で一緒に唱える練習をしようと思います。言葉の意味もお伝えします。

マントラの目的は、上手に唱えることではなく、自分の声で自分の体に良い言葉を響かせること。自分の声は想像以上の癒しの効果があるのです。

普段外にばかり発するあなたの声を、自分自身に響かせてみてください。

 

 

呼吸法

自分の呼吸に集中することで、思考を切り離し、心と体に集中していきます。瞑想やヨガでもっとも大切なことは、ポーズではなく呼吸です。

その呼吸に意識を向けることで、自分の呼吸の深さや速さなどにも気づくことができ、呼吸をコントロールすることで、心を安定させることができます。

 

 

瞑想

瞑想は、ご存知の通り、目を閉じて坐ること。目をつむると、視界からの情報が遮断されるので、想像以上に自分の中で思考や感情が渦巻いていることに気付きます。

そして、一度集中力がなくなると、なかなか坐り続けるのは難しくなります。

今回の瞑想の練習は、目を開けて行います。目を開いて瞑想?と思いますよね。でも、対象物を使って練習すると、思考を切り離しやすくなるので、瞑想が苦手な方でも集中しやすくなります。

今回お伝えする方法は、瞑想の練習や目の癒しにも効果があるので、ご自宅でも練習できるようになります。

 

 

ヨガニドラ

ヨガニドラは、眠りのヨガと言われており、インストラクション(言葉の誘導)のみで行います。

詳しくはレッスンでも説明しますが、イメージ的には『心の掃除』です。自分の本当の意志や決意に気づいて、潜在意識にそれをコミットさせていく作用があります。

心を変化させていくには、繰り返しの練習が必要なので少し時間がかかりますが、1回のヨガニドラ でも睡眠やリラクゼーションに大きな効果をもたらします。

疲れが溜まっていて身体がスッキリしない、という方はぜひ体験してみてください。

もっと詳しく

 

 

カルマヨガ

カルマヨガは、行為のヨガと言われています。ヨガの世界でもっとも基本的なことは、日頃おの行いを見直し良い行いをするよう心がけること。

カルマヨガはその代表です。

何をするかというと、レッスンの後に会場を一緒に片付けていただくだけです。

本来お金を払うべきところを無償でお願いするボランティアともまた違い、自分のできることを、ただする。ただそれだけのシンプルな行いです。

お金を払って参加するレッスンの後片付けを手伝う時に、自分の心がどう反応するかを観察してみてください。

 

 

沈黙

今回のレッスンの一番の目玉は、沈黙です。

自分が発している言葉を制することで、普段、無意識に放っているたくさんの言葉が本当に必要なものなのか、そして、言葉を交わさないことで心の中に湧き起こる感情なんかに意識を向ける練習です。

これは私がインドのヨガアシュラムでやった内容で、ただ喋らないだけなのに、驚くほど多くの気づきがあったので、皆さんにも体験して欲しいと思いました。

当日、沈黙をするかしないかは、自分で選べます。沈黙をする人には、誰も話しかけないし、アイコンタクトもしません。

沈黙で何が起こるか、体験してみてください。

 

コロナ対策のご協力

  1. 入館の際はアルコール消毒をしてください。
  2. 室内換気のためレクチャー中はいくつか扉を開放します。
  3. インストラクター以外はしゃべりませんが、気になる方はマスクを着用してください。
  4. 状況によってはマスク着用でレッスンをする場合もあります。

 

 

主催者

YOGATOWA カナコ

ヨガニドラインストラクター

HP:https://yogatowa.com/

関西や東京ときどき海外のレッスンやヨガリトリートを経験し、心と体のつながりに興味を持つ。ヨガを含む様々なボディーワークを経験したのち、2017年に脱サラしてオーストラリアへ留学。そのままタイ、インド、ネパールに誘われ、ヨガや瞑想の学びを深める。帰国後、札幌に移住し2019年よりYOGATOWAとして活動開始。眠りのヨガと言われるヨガニドラのレッスンを中心に、哲学や心へのアプローチにフォーカスしたレッスンを心がけている。ヨガ本来の目的である『つながり』と『調和』をキーワードに、自分自身とつながり、癒しとともに本来の自分に還っていけるようなレッスンを心がけています。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら

 

満月の陰ヨガニドラはこちら

 

Please follow & share me!
関連記事
Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial