レッスン&イベント情報

終了)11/15 新月のヨガニドラ・静寂と内観のヨガ

 

テーマは

『静寂』

 

レッスン詳細

満月に向けて満ちる過程は

受け入れ満たされるプロセス。

逆に、

新月に向かう過程は

集まってきたものを断捨離する様に

たかぶる心を沈め

手放しと沈静が起こります。

新月はもっとも研ぎ澄まされる夜。

溜まったホコリをはたき

買い集めた装飾品を取り外し

壁や垣根も取っ払い

まっさらなその身その心

ただそれだけになったとき

何を感じるか。

孤独

恐怖

戸惑い

不満

怒り

満足

喜び

幸せ

興奮

落ち着き

普段、雑音や情報に囲まれて

忙しくしているほど

静寂の中では心がざわつきます。

外の世界のことばかり気にしていると

静かになった途端

心がおしゃべりを始めます。

今まで無視した分、ざわつきは大きくなり

今まで放置した分、感情は暴れ出します。

そんな心の動きを落ち着かせる唯一の方法、

それは、

気づき

受け入れ

手放すこと。

手放すとは、

昇華させるという意味です。

まずは抱えている感情を認識し

それを受け入れ

自然に昇華していく感覚。

誰にも邪魔されず

静寂の中、

自分と向き合う時間を

過ごしてみませんか?

 

前回の様子

沈黙ってどゆこと?

 

 

どんなことするの?

  • マントラ
  • 呼吸法
  • 瞑想
  • ヨガニドラ
  • カルマヨガ
  • 沈黙の練習

 

新月のヨガニドラでは、

静かなヨガの代表格である、

マントラで自分の声を体に響かせ心身を癒し

呼吸を通して身体と心をつなぎ

瞑想で内側を観察からの

ヨガニドラで潜在意識をクリーニング

カルマヨガで日頃の行いを浄化し

沈黙の中でより自分に集中します。

(沈黙は任意です)

ヨガにはいろんな技術があって

そのすべては

自身の気づきを深め

癒し、つながり

調和をとり戻すための

プロセスです。

そして、その先に

真我と言われる

真実(本来)の自分がある

と言われています。

このクラスの練習は

そんなプロセスを

少しずつ練習する時間。

日頃ひっきりなしに活動している人にとっては、

心と体を休めるチャンスです。

動きすぎている心身を、

ゆっくりと

丁寧に休ませて、

ぐっと自分の中に入っていく感覚。

レッスンでは、

ワークショップの要素も多少入りますが、

呼吸法や瞑想が初めてでも、

ヨガニドラやマントラを知らなくても、

問題ありません。

ヨガ歴も関係なし。

ひとたびお寺に入ったら、

性別も年齢も関係なく、

ただ静かに自分の時間を過ごすだけ。

皆さんにして欲しいことはただひとつ。

 

自分に集中すること。

 

それだけです。

ポーズの練習はしないのでヨガマットは不要。

お仕事帰りでも気軽にご参加ください。

普段瞑想がうまくできない人は、

良い練習になるかもしれません。

 

 

こんな方にオススメ

  1. 睡眠の質を良くしたい
  2. 緊張や不安を軽減したい
  3. ヨガニドラの練習を深めたい
  4. リラックスするスキルを身に付けたい
  5. 自分で心を癒せるようになりたい
  6. ケガや病気で身体を動かすのは難しいけどヨガをしたい
  7. 心のクセや思い込みを克服したい
  8. エネルギーをもっと解放したい
  9. 自分の本当の望みと繋がりたい

 

詳しい内容

  • 日程: 2020年11月15日(日)
  • 時間: 18:30-20:10(ドアオープン18:10)
  • 場所: 北海寺(札幌市中央区)
  • 最寄駅: 地下鉄東西線バスセンター前駅 徒歩5分
  • 定員: 15名(先着)
  • 料金: 2500円
  • 対象: どなたでも参加可
  • 持物: フリースなど暖かい服、膝掛け、寝袋、ブランケットなど
  • 服装: 楽な服装、ヨガウェアの必要はありません

*お車でお越しの方はご連絡ください。

 

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

Please follow & share me!

📮コメントポストに投稿する

 






     



    Please follow & share me!
    関連記事
    Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial