Notes・備忘録

YOGATOWAという名前の由来

 

 

私がヨガのクラスを主催し始めたのは

2019年の2月。

 

新年早々スコーン!と転換期がきて

2月〜3月にかけて

全5回のインドヨガ哲学講座を開催

4月25日から

ヨガニドラのクラス始めました。

 

 

 

レッスン開催に向けて

様々な準備をしてた中でも

寝食忘れて没頭したのが

ホームページの開設と命名。

 

 

てことで今日は名前について、

備忘録として書いてみようと思います。

(ウェブサイトはまたそのうち。)

 

 

 

ちなみに、

私のレッスンが始まるとき、

『YOGATOWAのカナコです』

と自己紹介してますが、

実際はグループでも組織でもなく

メンバーは私ひとりです。

 

活動の名前がYOGATOWA

ってだけなので、あしからず。

 

なんで由来を公表しなかったのか?

 

本題の前にまず

なぜ今まで公開しなかったのか…

その言い訳を先にします。

 

 

レッスンでも名前の由来は

たまに聞かれますが

それでもどこにも書かなかった理由は

 

ただただ

由来とかこっぱずかしくて

出せなかっただけ。

 

 

なんせ

込めた想いが恐れ多すぎて

こんなミクロマイクロな私じゃ

名前負けも甚だしい・・

できることなら誰も聞かんでくれ。

と思っていたからです。

 

 

しかし今日。

ついに機が熟したようで

スペインに住む友達に

 

その名前の由来は絶対書くべき。

 

と強く言われました。(Thanks あやか❤️)

 

 

その言葉にハッと目が覚めて

 

自分が一番大切にしていることや

なぜこの活動をしようと思ったかなど

信念の部分を全然書いてなかったし

それを表に出すことに抵抗があったなー

と気づいたのです。

 

 

今の時代、リングに上がらずとも

客席から好きなだけ攻撃できるから

大切な信念を

どこからともなく攻撃されるとか

 

想像するだけで

めっちゃ怖いじゃないですか(笑

 

 

だったら、心の中であっためておこう。

と思ったわけです(笑

 

 

でも

否定されて折れるレベルの信念は

信念じゃないし、

怖いものには蓋をするのではなく

飛び込んでみる。

っていうのが私らしさなのに

 

それが全然出せてない!!!

 

 

なので、

意を決して書くことにしました!

 

 

名前負け克服するためにもね・・・❤️

 

さて、やっとこさ名前の由来

 

YOGATOWA

読んで字の如く

真っ先に思い浮かべるのは

『ヨガとは?』という言葉。

 

 

そう。

何を隠そう、私も名前を考えるときに

その問いかけをしたのです。

(*当時のメモ)

 

そして、考え始めました。

ヨガってなんだろう…と。

 

  • インドで伝えられているヨガとは?
  • ストレスフルな日常を送る人にとってのヨガとは?
  • 私にとってヨガとは?

 

etc・・・

 

でも考えれば考えるほど

ワールドワイドを超えて

ユニバーサルワイドな感じが

カオスになりまして。

 

癒しだのバランスだの

色々あるけどひとつじゃないし

すべてであるようで

どれでもないような。

 

そんな混乱の極みのなか

 

ヨガとは・・・

ヨガとは・・・

ヨガとは・・・

 

と問いつづけた結果

 

 

 

んなもんわからんわ

 

 

とサジを投げた瞬間に

あっさりと境地に到達しまして…

 

 

ならそれでよくね?

 

 

となったわけです。

(浅っ!)

 

 

由来を深堀り

 

さて、そんな感じで

あっさり決まったこの名前

でも、あっさり決めるには

それなりに決定的な理由があるわけで。

 

 

よ が と わ 

 

という4文字を

まじまじと眺めてみたら

 

私の込めたい想いや意味が

すべて

あっさり

しっかり

網羅されていることを発見したのです。

 

 

ヨガってなんだろう

って考えても考えても

答えが見つからなかったけど

てことは、

永遠に問いつづけられるんじゃね?

となり、

 

TOWAを永遠と読むならば、

一時停止しても

スランプになっても

心が折れても

病める時も健やかなる時も

どんな形でもつづけられる!

 

と思ってみたり、

 

 

はたまた

「わ」を漢字にすると

 

  1. ヨガと輪 = つながり
  2. ヨガと和 = 平穏
  3. ヨガと話 = 対話 

 

と、私が心から大切にしていることや、いつでも軸に戻してくれるアイデアが詰まっている…!

 

 

こりゃ、ヨガの宝石箱やないか。

 

となったわけです。

 

 

宝石箱の中身

 

勝手に彦摩呂さんのネタをお借りしましたが、

その中身をさらに深く覗いてみると

 

 

YOGATOWAのYOGAの部分には

太古の昔から伝わる

瞑想、呼吸法

マントラ、アーサナなど

モチベーションからメソッドまで

ヨガのエッセンスとして

心の保ち方が 詰まっていて

 

 

TOWAの部分には

永遠、問いかけ、つながり、

調和、平穏、対話など

言葉のエッセンスとして

心の在り方が 詰まっています。

 

 

そしてそれが一本の線になったとき

YOGATOWAとして

ヨガを通して永遠に問いつづけ、

エッセンスを与えてくれる名前

となったのです。

 

 

クーー!しびれる✨

 

 

それ以来、

もうこの名前以外考えられなくて

心と体にすごくフィットしたのを覚えています。

 

 

でも、

よくこんな大それた名前を採用したなぁと

今では微笑ましく思いますが、

当時はそう簡単にことは進みませんでした。

 

なぜなら、

心ってすごいベストタイミングで

抵抗や恐怖を出してくるので

愛情たっぷりの名前にもかかわらず

屋号にする直前に

ビビって捨てかけたんです。

 

 

怖くて逃げ出した先に・・・

 

名前が壮大すぎて

レッスン1回もしてない私が

なにキバってんねん!

 

と思い始めたら、もう驚くほどわかりやすく自己肯定感をダダ下げし始めまして…

 

 

ハードル下げたい…

ゆるさ出したい…

ちょっとやる気抑えたい…

って思いが膨張して

 

じゃあ

『のらりくらりヨガ』とか

どうですか?

 

 

と、あからさまな逃避を始めたのです。

(*当時の『のらりくらりヨガ案』)

 

 

ヨガを永遠に問う宝石箱から

のらりくらりて。

 

振り幅! 

落差!

へっぴり腰にも程がある(笑

 

 

 

でもでもでも、

こういうとき、

お天道さんはちゃんと見てるんです。

空の彼方から

ちゃんと軌道修正入りました笑

 

 

そう。

ビビりすぎて

ほぼ『のらりくらり』で決めようとしてた時、

ある人に言われたんです。

 

 

「妥協するのやめな」

 

 

 チーン。

 

 

 ずー

 

 ぼー

 

 しーー

 

 

 

それから何度も何度も

二つの名前を眺めて

ロゴ作ったり

バナー作ったりして

気づいたんです

 

エネルギー(熱量)の違いに。

 

 

YOGATOWAは

やる気や希望がみなぎるのに対し、

 

のらりくらりは

どう頑張ってもだる〜んと

やる気のない感じにしかならず(笑)

 

そんなテンションダダ下がりのレッスンに

誰が来るねん!

 

と、誰でもわかるような初歩的なことに気付きまして。あっけなく方向転換となったのです。

 

 

そんな感じで、

逃げるために作った名前に導かれ

そのやる気のなさに本質を突きつけられ

志貫徹に至る。

 

 

ま、これも必要なプロセスだったのでしょう。

 

まとめ

 

ということで、

命名当初からすでに

名前負けとの戦いが始まっていたことに

今更ながら気付いたわけですが、

 

紆余曲折を経て

やる気のない代替案に導かれたことで

宝石箱にコミットできた

結果オーライ

サクセスストーリーでした。

 

その後2年半経ちますが、

今のところ大満足で使いつづけています♪

 

 

学んだこと

 

何かにチャレンジする時って

決まって恐怖とか抵抗が出てきます。

でもそれは、越えられるから出てくるもの。

もちろんそこで、

『進まない』という選択もできます。

 

例えば私の代替案のように、ハードルを下げてゆっくり進むことももちろんできます。

 

でも私の前に現れたのは

当時の私にとっては少し大きめの壁。

 

それが出てきたということは

越える才能と能力を持ち合わせて

準備ができているということ。

 

 

自分にその才能と能力がある

という事実を

受け入れられるか

信じることができるか

そして、

それを使うことができるか

が試されているのです。

 

 

だから、

どちらが良い悪いということではありません。

選ぶ方向によって、

その先に全然違う道が用意されているだけ。

 

YOGATOWAを選べば、

次の壁はもうひとつ高い壁になり、

のらりくらりを選べば、

もう一度同じ試練が訪れる。

 

 

だったら、

1回目で超えてしまった方がいい。

 

早いとか効率的とかそういうことではなく

越える能力と才能を持ち合わせているなら

使わない理由は何もないから。

 

 

でも、越えられなくてもいいんです。

もう一度似たような壁が必ずくるので。

超えられるまで。何度でも。

 

 

いつか心の準備ができて

えいや!と越えられる日がくるまで

何度でも挑戦していきたいですね!😉

 

 

 

名前ひとつとっても

心の洞察ってとても興味深い

そんな心との向き合い方を

レッスンの主軸にしている

YOGATOWAのレッスン

興味のある方は

ぜひのぞいてみてください

 

 

 

 

 

みんなにシェアする
🍀 今後の予定 🍀

1/30 (土) 陰ヨガニドラ

  • テーマ:満月の贅沢ヨガ
  • 時間:19:00-21:00(120分)
  • 場所:キノトーン円山
  • 料金:¥3500

 

2/2 (火) ヨガニドラWSミニ

  • テーマ:自宅で練習するためのミニワークショップ
  • 時間:20:00-21:30(90分)
  • 場所:オンライン・Zoom
  • 料金:¥2500

 

2/5 (金) お家de ヨガニドラ・昼

  • テーマ:家事の合間にヨガニドラ
  • 時間:13:00-14:10(70分)
  • 場所:オンライン・Zoom
  • 料金:¥1600

 

2/7 (日) お家de ヨガニドラ・夜

  • テーマ:おやすみ前のヨガニドラ
  • 時間:20:50-22:00(70分)
  • 場所:オンライン・Zoom
  • 料金:¥1600

 

2/11 (祝・木) 新月のヨガニドラ

  • テーマ:静寂と内観
  • 時間:19:00-20:40(100分)
  • 場所:北海寺 + Zoom
  • 料金:¥2500

 

2/16 (月) お家de ヨガニドラ・昼

  • テーマ:家事の合間にヨガニドラ
  • 時間:13:00-14:10(70分)
  • 場所:オンライン・Zoom
  • 料金:¥1600

 

2/19 (金) ヨガニドラWSミニ

  • テーマ:自宅で練習するためのミニワークショップ
  • 時間:20:00-21:30(90分)
  • 場所:オンライン・Zoom
  • 料金:¥2500

 

2/27 (土) 満月の陰ヨガニドラ

  • テーマ:満月の贅沢ヨガ
  • 時間:19:00-21:00(120分)
  • 場所:キノトーン円山
  • 料金:¥3500

 

 

みんなにシェアする
Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial