fbpx

PROFILE

Pocket

はじめまして、YOGATOWAのカナコです!


写真はインドのヨガアシュラムでの卒業式後の一幕です。

一目瞭然ですが、アジア顔がわたしでございます(笑)

経歴

  • 名 前:カナコ
  • ヨガ歴:12年
  • 2006年:関西で会社員時代にアシュタンガヨガを始める
  • 2012年:東京のヨガスタジオLotus8主宰、BORN TO YOG佐藤ベジ&朋と行く ニューヨーク Dharma Yoga Centerのリトリートに参加
  • 2015年:アシュタンガヨガ以外のヨガや、ボディワークに興味を持つ
  • 2016年:トラウマや過去の傷からくる感情の問題を一切合切片付けて脱サラ
  • 2017年:オーストラリアに留学、マインドフルネスの講師であるホストマザーに瞑想を教わる
  • 2018年:オーストラリアはバイロンベイのByron Yoga Center でティーチャートレーニングを申し込むも、インドに誘われ入学をキャンセルし渡印。
  • 2018年4月:インド政府公認ヨガアシュラムYoga Vidya Gurukulにてティーチャートレーニング250hコース終了
  • 2018年5月:ネパールでVipassana Meditation 10days courseに参加
  • 2018年6月:ネパールとインドを旅して帰国を決意
  • 2018年7月:北海道に移住
  • 2019年1月:YOGATOWAの活動開始

 

目指していること

  • 自分を観察して知ること
  • つながること
  • 調和を保つこと(バランスを取ること)

 

なぜヨガとか瞑想なのか

自分と向き合う方法や自分を知る方法は、ヨガや瞑想だけではありません。

だから、他の方法に興味があるのなら、ヨガも瞑想もする必要はありません。ヨガや瞑想は「しなければいけないこと」ではないからです。

じゃあなぜ私がヨガとか瞑想を選んだのかというと、単に、少しヨガの経験があって、インドにヨガを勉強しに行って、瞑想でちょっと色々気づいて、その結果生きやすくなった、という実体験があったから、というだけです。

実際、他にも感情解放のセラピーや、ボディーワークを受けた経験もあるので、ヨガや瞑想でカバーしきれない部分は、別の方法を使うときもあります。

なので、ヨガが嫌いならしなくていいし、瞑想してる時間が無駄だと感じるなら、目をつむって座り続ける必要もありません。

ただ、自分を癒すことや心の安定を求めているなら、ヨガや瞑想が何かの役に立つかもしれません。

どちらにしても、自分にあったやり方で、自分が心地いいことを選ぶことが何より大切なので、そこにヨガや瞑想があるなら、ぜひ始めてみてください^^

ポリシー

これはヨガに限らず、何を学ぶときでもそうですが、「教わる」ことに依存しないでください。私も教えることに依存も執着もしないよう心がけます。

これは、教えることを放棄しているのではなく、自分で気づくことを大切にしてほしいからです。

わたしは皆さんからしたら、インストラクターや講師という立場になるかもしれませんが、わたしもまだまだ学びの過程ですので、あくまでも皆さんと同じ立場で、学び続ける者なのです。これは謙虚な気持ちを表現するために言ってる訳ではなく、実際にそうだからです。

その中で、わたしから何か気づきを得ていただけるなら、なんでも持って帰ってください。聞いてください。学んだことは何でもお伝えしますし、わからないことは調べます。ただ、何かを得たら、出来るだけそれを使うことを心がけてください。

皆さんへのメッセージ

インストラクターや講師といっても、ティーチャートレーニングを一度受けたくらいで、ヨガや瞑想、ましてや生き方を教えられるなんて思っていません。

世の中には、私よりヨガができる人は山ほどいるし、より深く学びや気づきを得てる人は大勢います。

教室や先生によっても空気感や色はぜんぜん違うので、もしヨガや瞑想を始めたいと思ったら、ぜひ心と身体がフィットするような先生や教室を見つけてみてください◎

私も、オススメの先生やレッスンがあったら、シェアさせていただきます!

もちろん、私の講座やイベントに興味を持ってもらえるなら、「初めまして」でも「お久しぶりです」でもぜんぜん構わないので、ヨガしたいと思ったらいつでも参加してくださいね。

 

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial